FXは情熱だけでは稼げない...

では、何が必要か?
自分に足りない知識や経験を補ってくれるものです。

僕のfxのスタートは散々なものでした。全く知識もなく経験もありませんでした。そんな僕がfxを始めたきっかけは簡単に稼げそうだったから。しかも最初に興味を持ったのがEAだったので“何にもしなくても稼げるんだ”でした。当然稼げるわけもなく断念。1,2年程経ってからでしょうかまたfxを始めてみようかなと考えるようになりました。そこからいろいろ勉強して解かった事。知識を蓄え経験を積んでいって相場観を養わないと稼げないという事。階段を一歩いっぽ上がって行くように少しずつ稼げるようになっていくという事。時間が有れば良かったのだけれど僕にはありませんでした。それで僕はツールに頼る事にしました。そしてこれが僕のfxの第2幕の始まりとなりました。

これまでたくさんのツールを買ってきました。コレクターの方に言わせればまだまだなのかもしれませんが、限られた資金で買えるものは限られているので、評判のいいものを探して僕なりに吟味してこれはいけそうだなと思ったものを購入してきました(つもり)。が、それでも使えないものもたくさんあります。どれがいいかなんて使ってみないと分かりませんね。またいいものなのかもしれないけれど使い方が上手くなければ機能しないものもあるようです。ベテランの方に比べるとまだまだな僕なんですが、それでもこれは使えるなあと感じられるものを中心に紹介しているブログです。特にfxの初心者の方はどれがいいかわからないと思いますので、どうぞ参考にして下さい。
→ FX初心者がノウハウやツールで稼ぐ方法

結果を出せるツールといえども自転車のようなものです。
練習しないと乗りこなせません。
そしてその先にあるものは?

かもしれません。しかし相場は生き物のように感じています。100パーセントが無い世界だと思います。なので、気を付けて頂きたいのが、いくら高価なものを購入したとしてもこれで絶対はないという事を肝に命じていて下さい。希望の結果が出る可能性が高くなっただけで、ルールを無視したり稼げる可能性が低い所でエントリーしたりしては稼げるはずがありません(僕はこれで何度も痛い目に合っています)。fxを含む投資は自己責任だという事を忘れないでください。常に勉強や知識のインプット、情報収集を怠らないでください。最初は大変かもしれませんが慣れればそこまで大変じゃないですよ。(笑)
そしてお互いに頑張りましょう!

この画面は僕がエントリーできるところをなるべく早く知る為にメインで見ているものです。早くエントリーポイントを知る事ができればそれだけ利益も大きくなりますね。
<メイン・チャート>
AutoFibo EX (Japanese)、Line on Right、MACD-Crossover_Signal、Moving Average、Bollinger Bands、3_Level_ZZ_SemaforKJ、-_i_Intra_day、AutoExpansion、ASCTrend1、001_YJ_NINARI_2_10DFBABD、002_MainDot_10DFBABD
<サブウィンドウ1>
003_sub_BolDot_2_10DFBABD
<サブウィンドウ2>
004_sub_Fline_10DFBABD
<サブウィンドウ3>
MTF_ADXm_Sign
<サブウィンドウ4>
KawaseOsyo_MarketOverLap
有料のものと無料のものを組み合わせて使っています

僕がfx再チャレンジするきっかけになったともいえるツールをメインにしています。上手く使えば大きく稼げる可能性を秘めたツールだと思います。残念ながら基本販売終了商品です。たまに再販しているので要チェックかもしれません。FX初心者がノウハウやツールで稼ぐ方法でもイチオシしている天底チャート 株225FXなんですが、これがかなり便利です。おおよそではあるのですが、どこまでいくのかの見当をつけやすいです。僕はSnakeForceと組み合わせて使っています。
こちらも有料のものと無料のものを組み合わせて使っていますが、どの画面にも当てはまるのですが、より稼ぎやすくする為に内容を変える時も多々あります。常に研究ですね。(笑)
<メイン・チャート>
パラダイムトレーダーFX、Swing_Point_View、MACD-Crossover_Signal、-_i_Intra_day、Moving Average、3_Level_ZZ_SemaforKJ、Bollinger Bands、AutoExpansion、ASCTrend1i-Alert
<サブウィンドウ1>
天底チャート 株225FX
<サブウィンドウ2>
天底チャート 株225FX
<サブウィンドウ3>
SnakeForce
<サブウィンドウ4>
KawaseOsyo_MarketOverLap

この画面もエントリーできるところをなるべく早く知る為に使っています。どちらがメインというよりもアラートが先に鳴った方を見ます。こちらは平均足というものを使っていて慣れが必要です。以前はマナブ式というTHVのものを購入して使っていましたが、現在はTHV4☆TradeSignalを使っています。どちらも使えると思っているのですが、こちらの方がより直感的かなあと感じています。
こちらも有料のものと無料のものを組み合わせて使っています。ただTHVはちょっと重いのが難点です。
<メイン・チャート>
THV4☆TradeSignal、Moving Average、ASCTrend1、MACD-Crossover_Signal、3_Level_ZZ_SemaforNRP+Alert
<サブウィンドウ1>
THV4☆TradeSignal
<サブウィンドウ2>
THV4☆TradeSignal
<サブウィンドウ3>
MsBBMACD
<サブウィンドウ4>
KawaseOsyo_MarketOverLap

PAGE TOP