何かしらの閃きを感じて頂けたら嬉しいです。

  • FX

為替チャート監視システムの現在と今の所の結論

Reading Time: 1 minute

前回の更新から半年が過ぎたのですが、幾つかMT4のインジを幾つか足してみて為替チャートを監視してきてみたのですが、インジだけでは僕のようなにわかでは勝てないんじゃないかなという結論に達しました。

やはり質の高い裁量判断が必要なんだなと実感しています。

質の高い裁量判断なんてそうそう出来るものじゃないので、質の高いマニュアルを学ぶか評判の良さそうなインジを幾つか導入して総合的に判断するしかないんじゃないのかなというのが今の所の結論で、僕は後者を選択しました。

一言にFXといってもスキャルピングやデイトレード等々いろいろな手法があって作者さんの得意分野でのインジだったりすると思うので、自分とぴったりと合致するインジに巡り合えればいいのでしょうが、なかなかそうもいかないのではないかと思うので複数のインジを判断材料にするのが今の所、最良の方法かなと。

だとすれば初心者の方がなかなか勝てないのが普通なのかなと思いました。

だって最初は1つあれば勝てるものだと思ってたもん。

ましてやスマホだけのトレードってよっぽどAIが進化しないと難しいんじゃないのかな?

僕には無理だな。

なので僕は、複数のインジというか複数のチャートとにらめっこをして判断するようになってきました。

これが正しいやり方なのかはこれから検証していこうと思います。

今のところ良さそうなのですが、、、

【 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター 】

 

基本的にはこれまでと変わらない感じなのですが、メインで見ている(といっても判断する時には別のモニターに出している方を重視しているのですが)モニターには今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターがメインでそれにダウ理論のインジと無料のインジを入れています。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターは2018年の8月で第9弾。

新たに2つのインジが追加覚ました。

僕には流れがとてもわかりやすいのでとても勉強になっています。

まあ、全てのインジを入れているわけではありませんが。

勿論MT4には格納はしています。

使っていないだけ。

明らかに使わないインジは最初から外しましたが、新しいインジを中心に一度入れてみて何だかいらないなあと感じたら外してみます。

それでやってみて必要かなという場面が出てきたりすると復活させてみているのですが、ここの所はそれの繰り返しで段々使うインジが絞れてきた感じがしています。

現在(8/22)入れているインジはsp,neo,band,chance zone,stop,squeeze,real barrier,chancemeter,entry chanceとピボット。

それとサブにトレンドバーMTF。

チャンスメーターは外そうかなとも考えています。

どうして外そうかなと考えているのかというとあまりゴチャゴチャあっても見ずらいかなというのと結局チャンスなのかどうなのかが僕的にはわからなくなってしまいがちと感じてしまっているからです。

きっと合う合わないがあるのかなと思います。

ダウ理論のインジは今は参考程度に見ている感じです。

エントリーのタイミングは他のモニターのチャートを見てからのbraintrendで入ることが多くなってきました。

ブレイントレンドのサインが出たからといっても他のモニターのインジというか状況次第で決めています。

状況判断の割合が大きいなあと特に最近は感じてきているので、インジやマニュアルを出されている方は度胸があるしすごいなあと思います。

別のモニターは20インチの物を使用しているのですが、それを2分割して使用しています。

【 マナブ式FX+macd 】

 

ひとつは、マナブ式FXというもので基本的には前と変わっていません。

基本的というのは新しく幾つかのインジを足したからです。

2つは有料のインジです。

それと無料のインジで、swing point viewです。

swinghl mesenには、プライスの出るものも特典として付いてくるのですが、ジグザグがあった方がいいのかなと思って入れています。

ちょっと前までMAで800のラインを表示させて目線の判断をしていたのですが、さすがに要らないだろうなあと思って外しました。

有料のものはどちらも同じ方のインジです。

swinghl mesenというインジとrci perfectというインジです。

残念ながらまだこれらのインジは使いこなせていません、、、

swinghl mesenは長めの足の方がいいのかなあ???

僕は5分足中心なのでチャンスを見つけることがなかなかできません。

これからわかるようになるのかなあ???

取りあえずはまだわからないので、このままにしておこうかなあと考えいます。

rci perfectも同じで使いこなせていません。

同時期の購入なので、2つとも様子見って感じです。

しかも今は8月なので焦ることはないなあというのもあります。

8月は本当に大きく動いたり動かなかったりで、お休みを取る方もいらっしゃるのもわかる気がします。

だけど、マナブ式のというか、トリックスとmacdの組み合わせは最高なんじゃないのかなと感じています。

トリックスにはダイバージェンスを表示させています。

先行トリックスの色が変わったら注意開始。

この時にダイバージェンスが出ればかなりの確率で反転しています。

しかしそこではエントリーしないで、macdのクロスを待つか他のサインを待ちます。

その前にもう半分のチャートを見ます。

天底チャートです。

僕的には天底チャートって地図みたいな存在で、今どこにいるのかを確認するようにしています。

上の方にあればあがりづらいし、逆もまた然り。

特に真ん中の方にあれば他のチャートチェックしてどうするのかを判断するようになりました。

上や下にあっても更にその方向へ動くという事もありうるので本当に他のチャートもしっかりチェックするという事は大事だなと思います。

天底チャートと同じチャートにあるパラダイムトレーダーFXの赤丸、青丸(僕は白に変えています(特に意味はありません))を見るか、メインチャートの今までになかった!?の黄色の丸に星マークが出ているかで判断しています。

また、そのマーク達がどこにあるかという事もチェックしています。

というのもどれもリペイントするからです。

リペイントって賛否両論のようですが僕は一長一短があるように感じています。

だから複数のインジで判断した方が良さそうだという結論に至りました。

まあ、これはどのインジでもいえる事なのでしょうが、100パーセントではないと思うので他のインジは本当に必要だなと思います。

【 パラダイムトレーダーFX+天底チャート 】

僕が今年になって特に考えたのが先ずは何処でエントリーするのかという事でした。

パラダイムトレーダーFXのサインはその延長線上あるのかなと感じたのであまり気にしなくなりました。

とは言っても、パラダイムトレーダーFXのサインはいまだに強力だなと感じています。

まあ、当たり前ですが毎回ではありませんし、新しくではデルタFXも使ってみたいなあとは思います。

こちらのチャートもいろいろと足したり外したりしました。

今表示している新しい無料インジは、s-type zigzag,pivot autoとht high lowというもの。

無料のものにしてはとても便利だなと思います。

ピボットって一つあればいいのかなと思っていましたが比べてみると微妙に表示内容が違っていたりしているように感じたので複数を表示するようになりました。

多くのトレーダーさんが気にするところだろうから必要かなと考えています。

今のところこれ以上増やすことは考えていませんが。

外したインジの中でパターンや足の状態を教えてくれるインジがあります。

理由はゴチャゴチャしてしまうから。

覚えていった方がいいのかなと思うようにもなってきました。

等々、試行錯誤の日々を送っています。

天底チャートなのですが、本来は2つ表示されるのですが、僕的にはこれ一つでいいかなって気がしてこれだけ表示しています。

【 結局のところ 】

ここまででなんとなく感じている事は゛欲張らない事”と゛流れに逆らわない事”何じゃないかなと思います。

最近まで反転ポイントを探すことにも注意していたのですが、結構ギャンブル性が高いように感じるようになってきました。

今でも魅力的ではありますが、頭と尻尾はくれてやれという言葉の意味が分かってきたように思います。

それよりも質の高い裁量判断が出来るようになった方がいいのかなと思うようになってきました。

その為には相場観を養ったりより正しいチャートの分析が出来るようになった方が堅実なトレードが出来るのかなと思うようになってきた気がします。

日々精進なんですね。

質の高い裁量判断が王道であってインジ等はそれをサポートしてくれる道具なんだなあと思うようになってきた気がします。

依存しちゃうとダメなんですね。

使いこなせるようにならなきゃですね。

最近やっとその差が解かるようになってきたのかな?

関連記事一覧

About Me

今まで主に好きな事だけをして生きてきた僕が次のテーマに選らんだのが旅。
ファッションや音楽をさんざんやってきたのですが、ある日ふと気づいたことがありました。
それは移動というものをほとんどやってこなかった事。
もちろん何度かは大小合わせてやってきたのですが、基本一か所に留まっていました。
留まっている間にアフィリエイトやfxをマスターし、もしかして機が熟したかなと感じたので行動に移すことにしました。
どんな旅が始まるかは全く予想できませんが、目いっぱい楽しんでいこうと考えています。

予想外の展開に戸惑う事も多いのですが、ビジネスネームを変更することにしました。
これからはplan_kam(プランカム)と名乗ろうと思います。
心機一転これからもよろしくお願いいたします。

最近のコメント

    カテゴリー

    PAGE TOP