何かしらの閃きを感じて頂けたら嬉しいです。

fx-onの方と会ってきました。

Reading Time: 1 minute

昨日はfx-onの方と会ってきました。

最初にコンタクトがあったのは9月くらいで、それからスケジュールを調節して10月19日に恵比寿でお会いすることになりました。

スケジュールの調整といっても僕はオールウェイズ大丈夫なんですけどね。(笑)

いきなりfx-onの方から連絡があり、ご面会依頼というタイトルでメールが届いたのです。

最初は、何事じゃろ?と少し怪しさを感じていたのですが今の僕としては失う物はないし人と話すこと自体とても少ないので、まあ何でもいいや的な感じでした。

そして当日、ここの所の雨は19日も同じで面会時間の2時間前にはすでに僕の靴下はぐちょぐちょ状態。

この1か月は新宿が主な活動の場になっていたので、渋谷に着いても戻ったいうよりも来たっていう感覚の方が強くなっていました。

ほんの1か月前までは渋谷が僕的に1番でお洒落でかっこいい街で新宿は何だかごちゃごちゃしていて居心地があまりよろしくないって感じていたのですが、いつの間にか逆転していました。

生活保護を受けるとバスでの移動がメインになったのですが、渋谷駅前のバス停に降りての感想が随分違っていることに気が付きました。

渋谷と新宿を比べること自体間違っているんですけどね。

どちらの街も好きだしきっとほかの街も同じ感覚だと思います。

そんな感覚の中で恵比寿に向かうともうすでにノスタルジーって感じでした。

何もかも皆懐かしいって感じです。(このフレーズ知っている人かなり少ないだろうなあ。。。)

アトレの本屋さんをチェックして待ち合わせ場所のウェスティンホテルへ向かいました。

恵比寿ガーデンプレイスはもう冬の準備に取り掛かっていました。

お馴染みのバカラのシャンデリアです。

これを見るともうすぐ冬なんだなあって毎年思っていたのも懐かしく感じます。

恵比寿を離れてまだ1か月くらいしか経っていないんですけどね。

僕がまだ恵比寿に住んでいた時のお気に入りの読書スペースがウェスティンホテルの地下だったのですが、そこで待ち合わせをしました。

ここも相変わらず落ち着ける雰囲気でホッとします。

しかもタダ。

少し読書をしているとfx-onの方が僕を見つけてくれて声を掛けて下さいました。

あいさつの後、早速どうしてわざわざ面会なのかと聞いてみました。

その答えは、何も深い意味はございません。

との事。

単なる挨拶というか顔合わせなんだそうです。

情報商材や物販系のASPさんメインの時はこういった事なかったので、どぎまぎしましたがこれから大きくなって行こうとするところはこういった細かい所にも気が回るんですね。

それから気が付けば僕が一方的に喋ってしまいました。

辛抱強く聞き続けてくださった長谷川さんに感謝です。

どんなことを話したのかというと、まず僕の今の状態、生活保護を受けるようになったこと、それに伴い自己破産したことを話しました。

こんな僕でもネットは使っていてfxはデモだけど少しずつやり始めているところで、アフィリエイトもこれからはもう少しやっていこうと考えていることを話しました。

その中で、必要があるからログインするサイトではなくって何かを見つけられるかもしれないからログインするサイトを作ってくださいと遠回しに言いました。

情報の収集からその情報を利用できるツールが簡単に探せたら楽ちんですもんね。

そんなポータルサイトがあったらいいなあと、fxや株、仮想通貨の板で情報収集をしながら相場をチェックも出来、必要であればツールも購入でき板もあって情報の交換も出来たら面白そうだなと、webセミナーもAIとか活用して個別にわかりやすく説明してくれたり、従来の一方通行のセミナーではなく双方向でやり取りが出来たら面白いのになあと僕の妄想をぶちまけました。

スマホの話もしました。

思いっきりの素人なんですが今のスマホの状態ってガラケーの最後の時に似ているように感じるというようなことも話しました。

テクノロジーばかりに気を取られていて未来を感じるワクワクを感じることが少なくなってきたように感じていることを話しました。

画面の大きさや二画面とか僕的にはどうでもいいことで、それよりも両手を解放してくれた方が未来的のように思います。

ガラケーからスマホになったときパソコンを持ち出せる開放感というか気軽さに未来を感じました。

なので少し前に話題になったグーグルグラスのニュースにはかなり期待をしたんですけどね、残念。

随分前になるのですが、グラストロンが出た時も流行らなかったのでマーケティング的に何か大きな障壁があるのかもしれません。

VRも厳しそう。。。

次の画期的なデバイスはグラス系しかないように思うんだけどなあ。

先進国では物を持たないで外出するスタイルのどんどんなっていっているように感じます。

キャッシュすらも。

そんな中であのヘッドギアは持ち運ばないだろうから家の中?

なんか矛盾というかちょっと寂しい感じがする。

スマートスピーカーの愚痴も話しました。

これ流行るかどうかは半々なんじゃないのかなと。

だって日本の住宅事情ってかなり厳しいですよね。

そんな狭い中で声でコマンドって周りからクレームが来ると思うんだけど。

アメリカのように広い家だったら便利だと思うけど、ベランダでタバコを吸ってもクレームが来るような感じだから富裕層向けになるんだろうけど、これもガラケーの終わりの時と同じでこういったデバイスは上手にマーケティング、広告、販売をしないと大きなウェーブには日本ではならないんじゃないかなと思います。

こんな愚痴みたいなことを延々1時間以上喋ってしまいました。

ストレスたまっていたんだなあ。。。と反省。。。

退屈だったろうにいやな顔をせず聞いて下さった長谷川さんにはホント感謝です。

愚痴をこぼしたついでにもう一つ。

今神戸製鋼とか日産とか大きな企業が問題になっていますが、僕ら日本人はそこだけにフォーカスしていいのだろうかと思います。

もちろんやったことはアカンことなんですが、もっとグローバルに見るべきなんじゃないかなと思います。

こういったニュースを世界がどう受け留めてどう反応するのか、そしてどう日本に影響していくのかをみんなで考えた方がいいんじゃないかなと思います。

そっちの方が僕らに影響あるんじゃないかな。

どんどん不景気になっていくとかね。

日本の独り負けとか嫌ですもんね。

ドイツとかを参考にしながらみんなで乗り越えていかなくっちゃいけないんじゃないかなと。

今僕らに必要なのはスマートさよりもたくましさなのかもしれませんね。

たくましいと言えば今日のランチ。

新宿のトンタイに行ってきたのですが、ここはとてもコスパがよくセルフで飲み物、サラダ、スープ、ご飯、一品料理とタピオカがあるのですが、今日の一品料理が何だかたくましい感じでした。

煮物みたいな炒め物っていうんでしょうかそんな一品が出ていていくつかの野菜と幾つかのフルーツが入っていました。

パイナップルはウェルカム、リンゴも嫌いじゃない。

けど、一緒ってどうよ???

そもそもリンゴってタイにはないと思うしこれってノリだよね。

きっとここだけの感じなんでしょうね。

これもたくましさを感じられずにはいられませんでした。

しかも結構すこ。

今気が付いたんですが、ほとんどが僕の愚痴でアフィリエイトのこと書いてないや。

fx-onさんのサイトもこれから変わっていくようなことをおっしゃっていたのでこれからはアフィリネタも美味しいものが出てくるかもしれません。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

About Me

今まで主に好きな事だけをして生きてきた僕が次のテーマに選らんだのが旅。
ファッションや音楽をさんざんやってきたのですが、ある日ふと気づいたことがありました。
それは移動というものをほとんどやってこなかった事。
もちろん何度かは大小合わせてやってきたのですが、基本一か所に留まっていました。
留まっている間にアフィリエイトやfxをマスターし、もしかして機が熟したかなと感じたので行動に移すことにしました。
どんな旅が始まるかは全く予想できませんが、目いっぱい楽しんでいこうと考えています。

予想外の展開に戸惑う事も多いのですが、ビジネスネームを変更することにしました。
これからはplan_kam(プランカム)と名乗ろうと思います。
心機一転これからもよろしくお願いいたします。

最近のコメント

    カテゴリー

    PAGE TOP